きっかけ。

昨年春、ピンキ~ストリ~トという組み替えフィギュアに突然はまる。それまでフィギュアやドールとは無縁だった私がぴんき~やその改造材料を買うのにボ~クスで買い物をしていたら、情報誌が送られてくるように。す~ぱ~どるふぃ~などは綺麗だしはまっている友達もいて楽しそうだが、ちょっと人形恐怖症なのでお店や友人のコや写真を見て楽しんでいるだけなのですが、興味がない・・ことは・・なかったの。MSDとかならちょっとはちっさいし値段も安い・・とフラフラしたこともあった。

とある日情報誌で、06年の元旦に”かすたまいずふぃぎゅあ”なるものが発売されることを知る。
http://www.volks.co.jp/jp/cf/index.aspx
ぴんき~にパテとかをもっていると自作フィギュアとか作れたらたのしいだろうなあ・・なんて無謀を考えたこともあるがまあ技術がおいつかない(笑)。なので、その補助的な物が?と期待してみたが、価格が高いし、コレにパテの服を着せるの?せっかくの可動が台無し。フィギュアの改造ベースというより、ちっちゃい球体関節人形なんじゃないの?と思いつつも髪の毛はキャスト(カチカチ)なんだよなあ・・
と悩みつつ、女の子しかいないので(笑)、とりあえずスル~。

発売されてしばらくたったけどどうだろ?と検索かけてみると、開き目顔にウイッグをかぶせてちっちゃなドルフィーとして、可愛がっている方がいる。描き目で髪型は元のままでも、体は布服着せて、「ドール」っぽく楽しむのが主流のよう。「やっぱり・・・」。

なので、男の子ボディも発売日が決定した2月末。ちっちゃなドールのようなもの・・としてこれ買ってみよと決意。(人形恐怖症は、自分で運転した車は酔わないように、自分で作ったものなら大丈夫・・ということにする。<自分で運転する車でも私は酔うけどな・・)

が、服はどうする?ドールに手をださなかったのは裁縫がからっきしなので、作る楽しみがドールでは味わえないから・・というのも大きかったのに。とりあえず、何か着せて可動で楽しめばいいか・・と思いつつリサーチ。リカちゃんの服やう、ヴォ~クスやアゾンのドール服が合うらしが、ミニ用は少ない・・・ましてや男の子用はさらに少なそうだ・・

う~~ん、とりあえず自分で服が作れないか、試してみることにする。

自発的裁縫初挑戦(家庭科の授業以外)。大きさは高さが20センチぐらいで、こんなフォルムだから・・とラフを書いて想像してみる。型紙は子供服の作り方の本がうちにあったので(私が子供の頃・・ではなさそうだけどかなり昔の)、それを参考にこのぐらいかな?とフリーハンドで型紙のようなものをつくり・・・。

材料は、うちにかってあった安い(300円ぐらい?)Tシャツ。布を買ってくるより安上がりなような。今回袖の部分を利用したら脚回りの始末もしなくてすみました(端処理のしてある布として、100均一の服や布製品はよいかも)。ミシンはないので、チクチクと手縫い。本返し縫い・・そういえばそんなのも習ったような習わなかったような。最後にゴムを通したら・・・おおおお!なんかパンツに見えるものができた。ひょっとして裁縫(<針を使う工作)も面白い!!
f0089548_317080.jpg
初めての裁縫(??)はパンツかよ!・・・だって、男の子ボディ・・ささやかについてるんだもん。
[PR]
# by panda-cafe | 2006-03-09 19:41 | 服とか。裁縫系